見開き2週間とUnscheduledTaskListを組み合わせて使う方法



利用者の方から教えていただきました。
なるほど!の使い方です。

使い方

見開き2週間の間にUnscheduledTaskListを挟んで使用します。

週単位のタスクは、UnscheduledTaskListに、スケジュールは見開き2週間リフィルに書く、というわけですね。

つまり、こんな感じ。

1つ目の週↓

2week_001

2つ目の週↓

2week_002

翌週以降も同じようにします。

メリット

こうするメリットは、

  • 週単位のタスクが明確になる
  • 週単位でタスクをキレイに片付けられる

という事です。

当サイトで配布している見開き2週間は、月曜始まりなので、仕事が週末締めなら、気持ち良く週末をむかえる事が出来そうです。

リフィルダウンロード

見開き2週間は、以下のからダウンロードできます。

見開き2週間バーチカル

見開き2週間ホリゾンタル

UnscheduledTaskListは、以下からダウンロードできます。

UnscheduledTaskList

UnscheduledTaskListの使い方については、以下にあります。

UnscheduledTaskListの使い方

情報のご提供者

この使用方法については、以下のツイートにて情報提供いただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
netamono.では、記事についてのコメントを募集しています。 この記事について、何か気になるところがあれば、お気軽に下の掲示板、または、公式Twitterへどうぞ。
カテゴリー: 手帳リフィル, 手帳術 パーマリンク

  • ステーショナリーコレクター

    お礼が遅れました。すみません。希望を叶えていただきありがとうございます。ますます使いやすくなりました。今後も愛用させていただきます。ありがとうございました。

  • 週間タスク欄を追加したバージョンを公開しましたので、ご利用ください。

    見開き2週間バーチカル -> http://netamono.com/a5refill_v2w1
    見開き2週間ホリゾンタル -> http://netamono.com/a5refill_h2w1
    ただ、ミニカレンダーについては、検討の結果、当月からの4ヶ月間とさせていただきました。

  • ご利用ありがとうございます。
    良い案をありがとうございます。
    確かに月間カレンダーが多すぎる気がしますので、ご提案いただいたレイアウトを検討させていただきます。

  • ステーショナリーコレクター

    昨年10月から利用させていただいております。本当にこんな便利なものを公開していただきありがとうございます。昨年度は見開き1週間バーティカルを利用しましたが、私は固定のスケジュールが多くあまり書き込みが無かったので今年度は見開き2週間を利用させていただいております。ちょうどいい感じで大満足です。ですが、週のタスクを書き込む欄が無いので要望しようと思っていたら、上記のような提案があり感心しました。いい案ですが、私は週のタスクも多くは無いので、できましたら上部の月間カレンダーを片ページ2か月分とし、残りを5行程度の週間タスク記入欄とするのはいかがでしょうか。私の理想は左ページに前月・当月、右ページに来月・再来月がジャストフィットなのですが。よろしく御検討ください。