【育つ記事】1日1ページのリフィルを作る



最近の、1日のメモの量が概ねA5サイズの1ページくらいなので、スケジュールと行動ログとメモが書けるリフィルを作ってみます。
この記事は定期的に更新されます。(記事が育ちます)

※この記事は上が新しいです。

コンセプト

メモ(ジャーナル)を書くページを作成する。
ただし、メモに対して次のアクションを記載できるようなフォーマットにしたい。
さらに、1日の行動を見直すための仕組みが欲しい。そのために、時間軸を設けて、空白時間や予想以上に時間がかかった行動を後からチェックできるようにしたい。

1日の行動を見直すためには、行動計画が必要。1日レベルのスケジュールを記載できるようにする。

製作の記録

2020/09/13

右側ページの日付を右側にすることは、とても意味がある。
ページをめくるときに日付などの目印になるものは、ページの外側にあって欲しい。

時間軸の目盛りが少しうるさかった(特に土日)ので、短くして、空白のところに書いてみるようにしてみた。

先週は記述量がギリギリの日があったので、試しに0.1mmだけ行間が狭いものも作ってみた(非公開)。

ここをクリックするとダウンロードできます。

2020/09/06

先週のリフィルは結構良いと感じた。
あとは、各箇所の微調整(スケジュール部分の幅とか、罫線に作った隙間の位置とか)をして完成となる見込み。

実質、8時より前と22時以降は使うことがなかったので、時間軸をもう少し短くすべきか、はちょっと悩ましい。

ここをクリックするとダウンロードできます。

2020/08/30

ドットはしっくりいかなかったので、やめた。
1日の作業計画を書ける方が良い気がしてきたので、作ってみた。
時間軸の右にある微妙な(失敗じゃないよ)メモリは、実績を記録するためのもの。
TODOのチェックボックスは右端にして、(TODOではなく)そのメモに対するアクションが分かりやすいようにしてみた。
1週間のまとめ、みたいなページを作ってみたいと思うが、レイアウトが思い浮かばず、保留。

Plan:次の週で達成したいこと、計画
Do:日々の実行記録
Check:振り返り、Keep、Problem
Action:次の週にすること、Try
→Plan

みたいにPDCAができるシートにしようかとぼんやりと、思っている。

ここをクリックするとダウンロードできます。

思ったより時間がかかりすぎて、このページちょっと長くなってきたな・・・

2020/08/23

Twitterに書いていない部分の改善としては、メモ欄に「・」をつけて、時間軸のドットと線を結べるようにしてみた。

そろそろ使い方のイメージを説明する絵作らないと。

ここをクリックするとダウンロードできます。

2020/08/16

罫線は広すぎる、と感じたので、約5mm(実際には4.95mmくらい)とした。
それに伴って、時間軸は2.5mmくらいに広げた。その関係で、上下のメモ欄を削った。時間を何時〜何時とするかは、人によるのでなかなか決めるのが難しい。

時間軸をドットにしたのは、10時〜11時みたいに線を引くので、ドットの方がフリーハンドで線を引きやすいと思ったから。作業を中断して再開した時も分かりやすいと思う。

ページを作るときに曜日を毎回修正する必要があって、面倒なので、プロトタイプの間は曜日を入れないことにした。

TODOを記述できる欄を設けたい、と思っていたが、このリフィルの責務ではないと判断して、今週は見送った。

ここをクリックするとダウンロードできます。

2020/08/10

3.5mm罫線のときは細かすぎたので、概ね二行に書いていた。
先週の4mm罫線でもメモを素早く1行1行書くのは難しく、やはり5mm〜6mm程度必要だと考えた。今回は6mmにしたが、印刷すると少し縮小され、5.7mmくらいになる。

時間軸内に何かを書くことはあまりなく、行動ログとしては右側のメモ欄に書いて、左の時間軸と線結ぶ、という感じの使い方が多かった。
ということで、時間軸とメモの間に線で結べるような空白を作って、メモリは再度15分単位に戻した。

時間軸のメモリは役2mm(実際には1.9mmくらい)。ここに文字を書くのはあ半分諦めている。

TODOの欄をつけようと思ったが、忘れてしまった。
メモを書くためのページなので、ネーミングが間違っているということに気づいた。

ここをクリックするとダウンロードできます。

2020/08/02 版

3.5mmの罫線はやはり少し細かすぎた。
自分の検証の中で文字が書ける最小の行幅(4mm)にしてみた。
(印刷すると実際にはもう少し細かくなる。)
もう少し、行の幅を広げたい(4.5mm〜5mmくらいにしたい)が、製作ツールの関係上、時間軸とメモ欄は同じ幅になってしまうので、悩ましい。

ちょっと、オリジナリティが薄いかな。

ここをクリックするとダウンロードできます。

2020/07/26 初版

とりあえず、時間軸とメモ用の罫線、メモに対する次の行動(Next Action)が書けるようなリフィルを作ってみた。

行動ログを記録するために、時間軸は15分単位として、7:30〜21:00までの長さにした。
結果、罫線が3.5mm幅になって、思ったよりも細かい。
とりあえず、1週間使ってみる。

ここをクリックするとダウンロードできます。

netamono.では、記事についてのコメントを募集しています。 この記事について、何か気になるところがあれば、お気軽に下の掲示板、または、公式Twitterへどうぞ。
カテゴリー: 手帳リフィル タグ: , , パーマリンク