【育つ記事】1日1ページのリフィルを作る



最近の、1日のメモの量が概ねA5サイズの1ページくらいなので、スケジュールと行動ログとメモが書けるリフィルを作ってみます。
この記事は定期的に更新されます。(記事が育ちます)

※この記事は上が新しいです。

コンセプト

メモ(ジャーナル)を書くページを作成する。
ただし、メモに対して次のアクションを記載できるようなフォーマットにしたい。
さらに、1日の行動を見直すための仕組みが欲しい。そのために、時間軸を設けて、空白時間や予想以上に時間がかかった行動を後からチェックできるようにしたい。

製作の記録

2020/08/02 版

3.5mmの罫線はやはり少し細かすぎた。
自分の検証の中で文字が書ける最小の行幅(4mm)にしてみた。
(印刷すると実際にはもう少し細かくなる。)
もう少し、行の幅を広げたい(4.5mm〜5mmくらいにしたい)が、製作ツールの関係上、時間軸とメモ欄は同じ幅になってしまうので、悩ましい。

ちょっと、オリジナリティが薄いかな。

2020/07/26 初版

とりあえず、時間軸とメモ用の罫線、メモに対する次の行動(Next Action)が書けるようなリフィルを作ってみた。

行動ログを記録するために、時間軸は15分単位として、7:30〜21:00までの長さにした。
結果、罫線が3.5mm幅になって、思ったよりも細かい。
とりあえず、1週間使ってみる。

netamono.では、記事についてのコメントを募集しています。 この記事について、何か気になるところがあれば、お気軽に下の掲示板、または、公式Twitterへどうぞ。
カテゴリー: 手帳リフィル タグ: , , パーマリンク