A5システム手帳リフィル 無料ダウンロード



仕事に使えるA5システム手帳のリフィルを公開しています。
日付入り、六曜入りもあります。
ジグザグに記載するMemoリフィル、タスク管理のリフィルも公開しています。

無料でダウンロードし、ご自分のプリンタで印刷してご利用いただけます。

★お知らせ★

(2014/10/1)
2015年度版開き2週間バーチカルを公開しました。
2015年度版開き2週間ホリゾンタルを公開しました。

(2014/9/30)
2015年度版開き1週間バーチカルを公開しました。

(2014/9/26)
年間カレンダーの2015年度版の一部フォントを修正しました。

(2014/9/16)
月間カレンダーに2015年度版を追加しました。

(2014/9/3)
年間カレンダーに2015年度版を追加しました。
六曜あり、なし、両方あります。

netamono.の手帳リフィルの特徴

PDF形式

ほとんどのパソコンで印刷できるPDF形式で提供しています。
パソコンの環境に依存せず、もともとのデザインのままで印刷できます。

マージン(ふち)がほとんどない

metamono.comの手帳リフィルは、マージン(ふち)がほとんどありません。

これは、印刷する際に用紙サイズにあわせることで、ご使用のプリンタで最良の印刷結果を得るためです。

PDFを印刷するソフト(Adobe Reader、OSXのプレビューなど)には、用紙サイズに縮小して印刷する機能が付いていますので、ご使用のプリンタにあわせた印刷が可能です。

不定期更新

ファイルに不備があった場合や、改善した場合は、すぐに公開します。
この場合、再度ダウンロードしていただく必要があります。

リフィルを印刷する場合は、1年分ではなく、必要な分のみを印刷することをおすすめします。
リフィルが改善された際に無駄にならずにすみます。

両面印刷対応

若干の綴じしろをフォームにあらかじめつけています。

両面印刷時に綴じしろの調整が不要です。

免責事項

リフィルは、十分に注意して作成していますが、不備がある場合があります。

その場合は管理人にご連絡ください。できるだけ対応します。

リフィルの今後の提供予定については、リフィルの人気(ダウンロード数)や要望にて決定します。

印刷のコツ

リフィル印刷のコツは、こちらの記事で紹介しています。

公開中のリフィルダウンロード

※ダウンロードは、各タイトルをクリックした後、ダウンロードする期間を選んでください。

見開き1週間バーチカル

a5refill_v1w2_2netamono.式手帳として考案したものです。
オーソドックスなバーチカルタイプですが、netamono.式手帳術を実践できます。
スケジュールページにたくさん記述する人にオススメ。

現在、管理人(mamemoyashi)が好んで使用しているタイプです。

※2015年度版公開済み

weeklyリフィルの詳しい使い方はこちらから


見開き2週間バーチカル

54_A5refill_v2w1_imagenetamono.式手帳として考案したものです。
見開き2週間のタイプです。
土日は、少し幅を細くしています。
ミニカレンダーを6ヶ月つけました。

日付の上部は、メモやタスク、行程などが記述するスペースになっています。


見開き2週間ホリゾンタル

55_A5refill_h2w1_imagenetamono.式手帳として考案したものです。
見開き2週間のタイプです。
ホリゾンタルタイプですが、スケジュール欄はバーチカルという変態仕様(^^;)
左側はメモやタスク、行程などを記述するスペースになっています。

※2015年度版公開済み


UnscheduledTaskList

UnScheduledTaskListnetamono.式手帳として考案したものです。

横文字の名前がついていますが、つまりは、いつやるか決まっていないタスクを書いておくフォームです。

管理人(mememoyashi)が、現在使用しているものです。

詳しい使い方の解説はこちらから


DailyMemo

103_a5refill_memo1_imageメモ用のフォームです。

6つに区切ったマスを左上からジグザグに使用する変態フォーム。

通常の経線のノートに比べ、紙面の利用効率が高く、経済的です。

また、1つ前、2つ前のマスに隣接するデザインとなっていますので、メモに流れを持たせることができます。


年間カレンダー

年間カレンダーイメージ年間カレンダーです。
1ページに約3ヶ月分、4ページで約1年分を見渡しながら計画できます。


月間カレンダー

monthly1月間カレンダーです。
1ページに1ヶ月分、年間カレンダーより広く書き込みできるタイプです。
ユーザーのリクエストにより作りました。


dotページ

a5dot_image自由に描けるdotページです。
メモに使うも良し、図を描くのも良し。
縮尺を100%にして印刷すると約5mm間隔になります。

 

 

リフィルの使い方の関連記事

weeklyリフィルの使い方

UnscheduledTaskListの使い方

netamono.式手帳術の紹介(計画編)

netamono.式手帳術の紹介(記録編)

 

2012/01/29 公開

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
netamono.では、記事についてのコメントを募集しています。 この記事について、何か気になるところがあれば、お気軽に下の掲示板、または、公式Twitterへどうぞ。
カテゴリー: 手帳リフィル パーマリンク

  • http://netamono.com/ mamemoyashi

    線を濃くしてみたサンプルを作成しました。
    それぞれ、1ページ目(見開きの右側)を濃くしています。
    2ページ目は今まで通りです。
    http://netamono.com/wp-content/uploads/2014/12/a5refill_v1w2_sample.pdf
    http://netamono.com/wp-content/uploads/2014/12/a5refill_h2w1_sample.pdf
    これ以上濃さを上げると見にくくなると思いますので、これで進めたいと考えています。

  • よし

    全体的に濃い方がいいですね。

  • よし

    今年は2週間ホリゾンか1週間バーチカルか迷っています。

  • http://netamono.com/ mamemoyashi

    なるほど。確かに、全体的に薄めに作っています。
    できればどのリフィルかをお教えください。
    もう少し濃くできないか、検討してみます。

  • よし

    いつも重宝に使わせてもらっています。できたら中の時間軸の線がもう少し濃いとありがたいのですか。レーザープリンターで印刷すると少し薄くなってしまうので

  • http://netamono.com/ mamemoyashi

    環境の問題だったのでしょうか。
    とにかく、正常に印刷できてよかったです。

  • トニー

    私は、Windows7+Adobe Reader X の環境で実行したのですが出来ませんでした。
    試しに別のPCで実行したところ、正常にできました。たぶんプログラムに不具合が発生していると思われます。
    どうもお騒がせいたしました。

  • http://netamono.com/ mamemoyashi

    すみません。
    いろいろ試しましたが、私の環境では現象が発生しませんでした。
    試した環境は、以下のとおりです。
    OSX 10.9.5+Adobe Reader XI
    Windows7+Adobe Reader X
    Windows8+Adobe Reader XI
    もし、Adobe Readerのバージョンが古いようでしたら、最新版をお試しいただけますでしょうか。

  • http://netamono.com/ mamemoyashi

    申し訳ございません。

    調査しますので、少々おまちください。

  • トニー

    印刷しようとしたところ、
    Adobe Reader
    埋め込みフォント「MCEETE+HirakakuPro-W3-Ruby」を抽出できません。
    一部の文字を正しく表示できない場合や、印刷できない場合があります。
    とエラーメッセージが表示されます。

  • トニー

    印刷しようとしたところ、エラーメッセージが表示されてしまいます。

  • http://netamono.com/ mamemoyashi

    ダウンロードありがとうございます。
    印刷されない箇所があるとのことで、申し訳ありません。
    対処を考えさせていたきます。
    どのような部分が、どのように印刷されていないか、教えていただけますでしょうか。

  • トニー

    見開き2週間バーチカルをダウンロードさせていただきました。しかし印刷したところきちんと印刷されていないところがありました。