GPD WIN2を買ってみた



IndiegogoでGPD WIN2を買ってみました。
今回は、開封編です。

写真をメインにコメントします。

 

こんな箱で届きました。
ゆうパック(Indiegogoの送り状番号もゆうパックのもの!)でした。GPD WIN2 ダンボール

梱包は丁寧でした。 GPD WIN2 梱包

ぱっと見ただけでは、GPDWIN(2ではない)と見分けがつかないです。GPD WIN2 梱包

横にWIN2の文字。
なかなかのセンスですね。GPD WIN2 箱の横にWIN2の文字

蓋を開けたところ。GPD WIN2 箱を開けた

右側の黒いのを取ったら本体が見えます。
黒いベロがついているので、引っ張ると本体が取り出せます。 GPD WIN2 箱を開けた

本体GPD WIN2 本体

iPhone6S(純正カバー付き)とのサイズ比較。
けっこう大きいです。GPD WIN2 本体、iPhone6sとの比較

カバーを開けました。
GPDのロゴ(new)には、保護用のフィルムが貼られています。GPD WIN2 本体開いたところ

キーボードのアップ。
キーボードはGPD WIN(2ではなく)から改良されていて、押しやすくなっています。
が、ポクポクするタイプなので、タッチタイピングはできません。
親指タイプ用です。GPD WIN2 キーボードアップ

本体の厚み。
ディスプレイはかなり薄く、本体側の厚みの比率が高いです。
その分、持ちやすい印象です。
なお、ディスプレイの銀色部分は金属でできているようで、ひんやりとして、頑丈な印象です。GPD WIN2 厚みチェック

本体と取り出した下には、説明書があります。
Windows10のプロダクトキーが貼ってあります。
付属品は、USB Type C – Type Cケーブル、充電器(USB Type Cアダプタ)、薄い説明書、ディスプレイ用フィルムです。GPD WIN2 付属品

充電器は、24wでした。GPD WIN2 充電器

説明書の仕様が書かれている部分(日本語)GPD WIN2 スペック表

説明書GPD WIN2 説明書(日本語)

フィルムGPD WIN2 フィルムが付属

起動して、マイコンピュータのプロパティを表示してみました。GPD WIN2 コンピューターのプロパティ

タスクマネージャーも表示してみました。2コア4スレッドですね。GPD WIN2 CPU

底面。
ファンとSSDがあります。GPD WIN2 底面

以上、非常に魅力的なマシンですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
netamono.では、記事についてのコメントを募集しています。 この記事について、何か気になるところがあれば、お気軽に下の掲示板、または、公式Twitterへどうぞ。
カテゴリー: GPD WIN2, ガジェット, レビュー, 購入した パーマリンク