HappyHackingKeyboard Professional 2 Type-S のレビュー



知る人ぞ知る、高級キーボード「HHKB(Happy Hacking Keyboard Professional 2 Type-S)を購入しました。

約1ヶ月使ったレビューになります。

良かった点

打鍵感

最高に良いです。
購入した当初は、すこしシャリシャリとキーの擦れる感じがあったのですが、しばらく使用するととてもよい感じになりました。エイジングというのでしょうか。

打鍵音

これも満足です。
極めて静か、というわけでは無いのですが、耳障りな音は抑えられていて、ポクポク、サクサクという感じの音です。
Type-Sでない方のHHKBもパチパチと心地良い音なのですが、Type-Sのそれは少し高級感があります。

打鍵音の比較動画

ちょっと困った点

キー配列(英字配列の場合)

下に掲載している写真で見ていただくと分かるのですが、Enterキーの真上にDeleteキーがあります(筆者はDIPスイッチでBSキーにいしています)。
これが、Macやその他のUS配列のEnterキー周りと致命的に違っていて、すごく混乱します。
これに慣れると、他のUS配列のキーボードは使えなくなるかも知れません。

カーソルキー

下に掲載している写真で見ていただくと分かるのですが、カーソルキーが単独ではありません。
Fnキーとの組み合わせでカーソルキーとして使用できます。
これ自体はとても理にかなっていて、腕の動きを最小限にカーソル移動が可能で、とても快適です。(Fnキーは小指で押す。)
しかし、Macやその他のUS配列のキーボードはカーソルキーが独立しているので、やはりすごく混乱します。(癖がついて小指でFnキーを探してしまうから不思議。)
これに慣れると、他のUS配列のキーボードは使えなくなるかも知れません(笑)。

結論

ということで、結果は大満足でした

少々高価なので、たくさん購入することはできませんが、自宅用にも、もう1つくらい購入しても良いかな、と思えるくらいでした。
Happy Hacking KeyboardはAmazonで購入できます。

Happy Hacking Keyboardは楽天で購入できます。

 

以下、評価以外の、購入までの内容となっています。
興味のある方は、ぜひご覧ください。

購入に至った経緯

筆者はもともと、HHKB ProfessionalJPを使用していました。
とても快適に使用していたのですが、打鍵音が大きいという問題がありまして、静かな現場では、非常に気を使って作業していました。

で、次の職場へ移動するときには、新しい静かなキーボードを!と思い購入しました。

欲しいキーボードの基準

静かなこと

これを目的に購入するので、静かでないと意味がありません。

筆者の超高速タイプミスだらけの下手くそな打鍵でもタイプミスが少ないこと

これは、意外と重要で、急いでいる時などは特に、キーの押しが甘くなるので、それについてこれないと、タイプミスになります。
静電容量式であったり、チャタリングが発生しない仕組みのキーボードが理想です。

サイズが小さいこと

筆者は、腕を動かすことすら面倒なのです。
あと、少しでも腕を動かす時間を減らして生産性を上げたいのです。
(そうしないと、今の若い世代について行けないのです。)

英字配列であること

海外製のソフトを使用するときとか、コーディングするときは、こちらのほうが良さそうなので、今回は英字配列を購入することにしました。

購入候補

候補としては、

  • 東プレのREALFORCEのテンキーレス
  • FILCOのMajestouch MINILA
  • そして、PFUのHHKBのType-S

Type-S以外は、量販店で打鍵感や打鍵音、大きさを確かめましたが、以下の理由で結局、Type-S以外は購入対象から外れてしまいました。(Type-Sは直販しか無いため、店頭展示はしていないようです。)

  • REALFORCEはテンキーレスでも大きい
    (なるべく腕を動かしたくない私は、これでも大きかったです。独立したPageUpとかHomeとかいらないです。)
  • FILCOのMajestouch MINILAは、赤軸でもそれなりに盛大な音が出る
    (メカニカルだから仕方ないのですが・・・)

あと、ソフトウェアでなんとでもなるのですが、REALFORCEはPCにしか公式に対応していない、というのもありました。基本PCで使用する前提ですが、たまにはMacでも使用したいと思っています。

(ちなみに、Type-Sを購入した後でも、打鍵音はREALFORCEの静音タイプが最も静かだと思います。)

というわけで、意を決して、HappyHackingKeyboard Professional 2 Type-Sを購入したわけです。

写真など

Type-Sは初めて購入するのですが、パッケージはぱっと見では、Type-Sかどうか非常に不安になります。右上のラベルに記載されているだけのようです。

HHKB Type-S パッケージ

開封するとこんな感じ、キーボード、USBケーブル(mini-B)、説明書が入っています。

HHKB Type-S 開封

HHKB Type-S 斜めから

本体右上にType-Sの文字があります。
HHKB Type-S  Type-Sの文字

以上。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
netamono.では、記事についてのコメントを募集しています。 この記事について、何か気になるところがあれば、お気軽に下の掲示板、または、公式Twitterへどうぞ。
カテゴリー: ガジェット, レビュー, 購入した パーマリンク