コンパクトサイズのリフィルをA5サイズのシステム手帳に綴じる方法



コンパクトサイズのシステム手帳も、A5サイズのシステム手帳も一般的には3穴×2の6穴です。
そして、3穴は同じ幅。

なんとかして、コンパクトサイズのリフィルをA5サイズのシステム手帳に綴じる方法を考えました。

簡単なので、要点をまとめてご紹介

コンパクトサイズの上部を切り取る

穴の位置が合わないので、上部の角を切り取ります。
(なお、写真は、フランクリンプランナーのオリジナルWeekly)

切り取り後

綴じる

A5サイズに綴じたイメージです。

最後に

いかがでしょうか。
筆者は、コンパクトサイズからA5サイズに移行したので、この方法で過渡期を乗り越えました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
netamono.では、記事についてのコメントを募集しています。 この記事について、何か気になるところがあれば、お気軽に下の掲示板、または、公式Twitterへどうぞ。
カテゴリー: 手帳, 手帳リフィル パーマリンク