ELECJETの”Magsafe2をUSB-Cに変換するアダプター”を買ってみた



ACアダプタって意外に高いんですよね。

で、古いMagsafe2のアダプタが利用できる製品が発売されたので購入してみました。

ELECJET ANYWATT ONE: MAGSAFE ADAPTER TO USB C POWER DELIVERY ADAPTER

このような梱包で届きました。
なかなかきちんとしていて、好印象です。

コネクタ部分

こちらが、Magsafe2。

こちらが、USB-C。

実際に使ってみる

Macbook Pro (Late2016 15インチ)に接続します。

ちなみに、Magsafe側の(古い)ACアダプタは、60Wのタイプです。

ちゃんと認識しました。
45Wと認識するようです。
このMacbook Pro (Late2016 15インチ)は、標準のアダプタが、78Wですので、フルパワーで使うには少々足りないかもしれません。
が、動画の書き出しとか、重いゲームでもしない限りは、内蔵バッテリーもあるので大丈夫と思われます。

Windowsマシンでも試してみました。

LenovoのMediapad Miix720です。

Macのように何ワットかまでは分かりませんが、充電中になりました。

買ってよかったところ

筆者は、MacbookPro Late 2013と、MacbookPro Late 2016を使っています。
Late 2013の方はMagsafe2で、Late 2016はUSB-Cとなっていて、電源の差し替えが面倒!

ということで、この製品で一気に解決しました。

しかも、LenovoのMiix720にも使えたのは、嬉しい誤算でした。

その他

箱の裏面には、製品の説明。
Nintendo Switchでも使えるらしいです。

InputとOutputの記載があったので、載せておきます。

最大が、20V@2.25Aとあるので、45Wが最大です。
MacbookPro Late 2017に接続した時が最大だったようです。

なお、この製品は、こちらで購入できます。

ANYWATT ONE: MagSafe or Square Adapter to USB C Power Delivery Adapter

$23.99で、送料は無料。筆者が購入したときは、2700円程度でした。

購入の際は、Lenovo用(?)の四角い端子のものもあるので気をつけてください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
netamono.では、記事についてのコメントを募集しています。 この記事について、何か気になるところがあれば、お気軽に下の掲示板、または、公式Twitterへどうぞ。
カテゴリー: ガジェット, レビュー, 購入した パーマリンク