ビクトリノックス スイスツール スピリット プラスの開封レビュー(VICTORINOX SwissTool Spirit Plus)



二つ目に購入したビクトリノックス「スイスツール スピリット プラス」です。

今回も気に入った部分と、写真ギャラリーで紹介します。

以前に購入したビクトリノックス CYBER TOOLも良いのですが、もっと、しっかりしたペンチが欲しいなぁ〜ということで、購入しました。

LEATHER MANのWAVEとかも考えたのですが、いろいろ考慮した結果、こちらを購入しました。

やっぱり精度の高いペンチ(プライヤー)

やはり精度が高く、しかも美しいです。

波刃付きナイフ

ホームページには、「blade, large with wavy edge」と記載があります。

先端が尖っていないので、比較的安全ですが、刃はかなり鋭いです。

一番先端の波の端部分をカッターナイフのように使用可能ですし、繊維質のロープ等を切るのに便利だそうです。

手元の部分はストレートになっていて、通常のナイフとして使用可能ですが、りんごを剥くのは少しむずかしいかも知れません。

使いやすそうな「のみ」

で、一番使ってみたかったのが、この「のみ(鑿)」

角にも刃がついていまして、これをカッターナイフのように使用可能です。
(本当は、コードの皮膜を縦に切るときに使用するものらしい。)

こちらも、かなり鋭い刃になっています。

手元に近いカーブの刃は、ワイヤーストリッパーとして使用可能だそうです。

複数のドライバービットとラチェットレンチ

大半のネジに対応可能ですが、精密なネジ用のビットは付属していません。
精密ドライバーとしては、CYBER TOOLの方が向いているようです。

この部分は本体に関係なく使用可能なので、正直、「マルチツール」と呼ぶべきか悩ましいです。

なお、スイスツール スピリット プラスのドライバービットと、CYBER TOOLのドライバービットを比較すると太さが異なりますので、互換性はありません。

右側が、CYBER TOOLのドライバービットです。

1つずつ、とり出せるツール類

側面を見ると、ツール類が詰まっています。

これらは、1つずつ取り出すことができ、他のツールが一緒に出てくることは(いまのところ)ありませんでした。
狙ったツールだけ、さっと取り出せることが出来ます。

ちなみに、納めるときの感触は、かなり良いです。

まとめ

専用工具にはかないませんが、これ一つで、ほとんどの工作は可能だと思われます。

また、普通の工具にはない美しさがあり、触っているだけでも楽しいです。
(刃がかなり鋭いので、要注意ですが。)

今回も下にギャラリーをつけていますので、ごゆっくりご覧ください。

ビクトリノックス スイスツール スピリット プラスはAmazonで購入できます。

ギャラリー

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
netamono.では、記事についてのコメントを募集しています。 この記事について、何か気になるところがあれば、お気軽に下の掲示板、または、公式Twitterへどうぞ。
カテゴリー: ビクトリノックス, マルチツール, レビュー, 工具, 購入した パーマリンク